健康用語WEB事典

トランススプライシング(trans-splicing)

二つの異なる前駆体mRNA同士のスプライシング反応によってどちらとも異なる成熟mRNAが生み出される現象。自然界では線虫トリパノソーマでしばしば見られ、哺類でもまれに見られるとされる。これに対して通常の前駆体mRNAが受けるスプライシングはシススプライシングと呼ばれる。*1

ホヤや線虫遺伝子の一部はポリシストロニック転写産物を生成し、トランススプライシングによってモノシストロニックmRNAとなることが報告されている。*2

ヒトでは転写因子Sp1?で起きていることが報告されている。*3

*1東京工業大学 上田・北口研究室 トランススプライシングによる融合蛋白質発現: http://p-eng0.res.titech.ac.jp/Themes/page11/page11.html
*2KAKEN — 研究課題をさがす | ホヤゲノムにおける5'スプライスリーダー配列をもつmRNAの網羅的解析 (KAKENHI-PROJECT-17017020): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-17017020/
*3KAKEN — 研究課題をさがす | 転写因子Sp1におけるトランス・スプライシングの分子メカニズムとその生物学的意味 (KAKENHI-PROJECT-13680684): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-13680684/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


トランススプライシングに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-01-09 (木) 19:42:05