健康用語WEB事典

トランスフェリン受容体2(transferrin receptor)

トランスフェリン受容体のひとつ。遺伝性ヘモクロマトーシス責任遺伝子?であり、その変異ヘプシジン発現を低下させる。*1

生体内のの飽和度を肝細胞に伝えるセンサーの役割を持つと考えられている。トランスフェリン受容体1TfR1)に比べてに対する親和性が低く、TfR1飽和度が高くなって初めてトランスフェリンが結合するようになり、その結果HFEが結合し、細胞内にシグナルが入りヘプシジン転写が亢進すると考えられている。*2

*1KAKEN — 研究課題をさがす | 鉄の利用障害による慢性貧血の病態解明 (KAKENHI-PROJECT-19591107): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-19591107/19591107
*2医学と医療の最前線 張替秀郎 鉄代謝 最近の知見: https://www.jstage.jst.go.jp/article/naika/102/10/102_2699/_article/-char/ja/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


トランスフェリン受容体2に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-12-25 (水) 13:26:46