トリプシン(trypsin)

膵管から十二指腸分泌される、セリンプロテアーゼに分類される消化酵素エンドペプチダーゼに属する。前駆体トリプシノゲン*1

リジンアルギニンなどの塩基性アミノ酸カルボキシル基側のペプチド結合加水分解する。*2*3

トリプシンはタンパク質切断反応において特別なセリン(serine)アミノ酸を用いることから、セリンプロテアーゼ(serine protease)として知られている。*4

トリプシンが膵臓タンパク質を分解することで膵炎の原因となる。

*1トリプシン,trypsin: https://www.okayama-u.ac.jp/user/hos/kensa/kouso/try.htm
*2Trypsin - 免疫組織データベース~いむーの Antibody Database – Immuuno: http://immuno2.med.kobe-u.ac.jp/20121206-3179/
*3技術評論社 石浦章一 タンパク質はすごい! 心と体の健康を作るタンパク質の秘密(2014/1/5)
*4日本蛋白質構造データバンク 46:トリプシン(Trypsin) - 今月の分子(Molecule of the Month) - PDBj: http://eprots.protein.osaka-u.ac.jp/mom/index.php?l=ja&p=046

トリプシンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:06:55