健康用語WEB事典

トリプシンインヒビター(trypsin inhibitor)

トリプシン酵素活性を阻害する有害なタンパク質。生の大豆に含まれる。クニッツ(Kunitz)が1946年に発見した。*1*2*3

*1西東社 カラー図解 栄養学の基本がわかる事典 川島由起子(2013/4/4): https://amzn.to/2tzGwYt
*2東京農業大学リポジトリ 脱脂大豆と大豆乳酸菌発酵物が生体の脂質代謝に及ぼす影響の解析 松本雄宇: https://nodai.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=706&item_no=1&page_id=28&block_id=60
*3大阪大学リポジトリ ダイズトリプシンインヒビター(Kunitz)の構造と活性に関する研究 小出武比古: https://ir.library.osaka-u.ac.jp/repo/ouka/all/30970/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


トリプシンインヒビターに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2019-02-20 (水) 20:00:38