健康用語WEB事典

トリプタン製剤(triptan)

片頭痛群発頭痛に対する治療薬。トリプタミン誘導体。60~70%の患者に有効とされる。

セロトニン受容体5-HT1B受容体5-HT1D受容体?)のリガンドであり、血管壁5-HT1B受容体に作用して拡張した硬膜血管を収縮させる。また、三叉神経5-HT1D受容体?に作用して三叉神経の活動を鎮静化する。*1

三叉神経終末・脳血管内皮に存在するセロトニン1B/1D受容体を刺激し,三叉神経終末からの神経原性炎症を惹起するCGRPカルシトニン遺伝子関連ペプチド)放出を抑制することなどから血管周囲の炎症透過性亢進・血管拡張とそれにともなって生じる頭痛片頭痛の随伴症状を改善する.*2

種類による個人差が大きく、あるトリプタン製剤が効果が不十分(無効)な場合でも、他のトリプタン製剤では有効という場合がある。

トリプタン製剤の種類

*1トリプタン製剤を用いた片頭痛治療における薬局薬剤師の役割: http://www.showa-u.ac.jp/sch/pharm/showa_jour_pharm/back_number/frdi8b000000i5nq-att/3-1_Yuki_Sakairi.pdf
*2トリプタンおよび CGRP 受容体アンタゴニスト 根来清: https://www.jstage.jst.go.jp/article/clinicalneurol/52/11/52_971/_pdf/-char/ja

ご意見・ご要望をお聞かせください。


トリプタン製剤に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-10-15 (火) 13:13:33