トリヨードサイロニン(triiodothyronine : TIT)

甲状腺ホルモンのひとつ。ヨウ素を3つ持ち、T3とも表記される。前駆体サイログロブリン*1

トリヨードサイロニンの化学構造

甲状腺から約20%が分泌され、それ以外は肝臓腎臓筋肉中枢神経においてサイロキシンから脱ヨード酵素?の働きによって合成される。血液中では、そのほとんどがサイロキシン結合グロブリンなどのタンパク質と結合して存在する。*2*3

*1甲状腺ホルモン輸送:甲状腺から標的核受容体への旅路 鈴木悟 信州大学大学院医学系研究科加齢病態制御学分野: http://plaza.umin.ac.jp/~s-igaku/DATA/59_06/59_06_02.pdf
*2長崎大学原爆後障害医療研究所 細胞機能解析部門 分子医学研究分野 視床下部 (間脳)ー下垂体ー末梢内分泌系: http://www-sdc.med.nagasaki-u.ac.jp/genetech/genkenbunshi/pdf/H23.12.1.pdf
*3遊離トリヨードサイロニン,FT3(Free triiodothyronine): https://www.okayama-u.ac.jp/user/hos/kensa/koujou/FT3.htm

トリヨードサイロニンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


添付ファイル: filetriiodthyronine.png 閲覧数 101回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-08-19 (日) 08:38:38