健康用語WEB事典

トロンボスポンジン(thrombospondin : TSP)

未熟期のアストロサイトから放出され、シナプスの形成に関わる糖タンパク質慢性疼痛の形成の原因となる。*1

*1末梢神経損傷によって未熟化した神経膠細胞(グリア細胞)が 難治性慢性疼痛を起こす脳内回路を作る − 難治性慢性疼痛の予防・治療に期待 − - 生理学研究所: http://www.nips.ac.jp/release/2016/04/post_318.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


トロンボスポンジンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-02-17 (日) 19:19:04