健康用語WEB事典

トロンボポエチン(thrombopoietin : TPO)

巨核球分化、成熟を制御するサイトカイン肝臓および骨髄間質細胞で産生される。MPLリガンド*1*2

Meg-CSFMeg-POTとしての作用も有する。*3

*1順天堂大学 骨髄増殖性腫瘍の発症メカニズムを解明 分子標的治療薬の開発への足がかりに: https://www.juntendo.ac.jp/graduate/pdf/news23.pdf
*2近畿大学医学部附属病院 一次止血異常による出血性疾患 von Willebrand病と先天性血小板機能異常症: http://www.med.kindai.ac.jp/transfusion/ketsuekigakuwomanabou-19.pdf
*3検査と技術 25巻7号 (1997年6月)増刊号 輸血検査実践マニュアル 総論 輸血の構成成分とその機能 血球系 血小板 池田康夫 慶應義塾大学医学部内科: https://webview.isho.jp/journal/detail/abs/10.11477/mf.1543903091;jsessionid=026BE92E44B911557B910CD6F8A1AED7

ご意見・ご要望をお聞かせください。


トロンボポエチンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-10-28 (日) 16:17:08