トームス突起(Tomes' process)

エナメル芽細胞エナメル質を形成する際、基底膜に向う部分にできる円錐形の突起。*1

トームス突起からエナメル小柱を形成する物質が分泌され、それが直ちに石灰化することでエナメル小柱できると考えられている。

*1神戸大学附属図書館 デジタルアーカイブ 【 学内研究成果 】 消化器系 歯: http://www.lib.kobe-u.ac.jp/products/jintai1/T013.pdf

トームス突起に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-04-13 (土) 13:24:14