健康用語WEB事典

ドクダミ(Houttuynia cordata)

東アジア一帯に分布する多年草。生薬名はジュウヤク?十薬?)。

デカノイルアセトアルデヒドラウリルアルデヒドによる特異的な臭いを持ち、これらには抗作用がある。葉にはクエルシトリン、花にはイソクエルシトリンが含まれ、これらには利尿強心作用血管収縮作用がある。*1

*1城西大学薬学部 白瀧義明 野山の花 身近な山野草の食効・薬効: https://libir.josai.ac.jp/il/user_contents/02/G0000284repository/pdf/JOS-05470277-58(6)-24.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ドクダミに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-03-02 (月) 10:26:19