健康用語WEB事典

ドリコールピロリン酸(dolichyl diphosphate)

小胞体膜に存在し、N-結合型糖鎖と結合するドリコール誘導体N-結合型糖鎖は2個のリン酸基ピロリン酸)を介してドリコール脂質に結合する。*1

タグ: 有機化合物 誘導体

*1糖鎖の新しい代謝機構を解明 | 理化学研究所: https://www.riken.jp/press/2016/20160216_2/index.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ドリコールピロリン酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-10-19 (月) 08:14:47