健康用語WEB事典

ドリコールリン酸マンノース(dolichyl-phophate mannose : DPM)

マンノースドリコールリン酸?が結合した有機化合物。様々なタンパク質糖修飾に必要とされる。

GDP-マンノースマンノース残基粗面小胞体膜中に含まれるドリコールリン酸?に転移することで生成される。これは、三つの酵素(DPM1、DPM2、DPM3)の複合体によって小胞体細胞質側で行われる。*1*2

*1GPI生合成: http://www.biken.osaka-u.ac.jp/biken/men-eki-huzen/pages/gpisynthesis.html
*2ヒト・ドリコールリン酸マンノース合成酵素に関する物理的相互作用の解析 高橋哲夫 山田直人 栗本昇: http://www.u-tokai.ac.jp/academics/undergraduate/engineering/kiyou/pdf/vol_57_001/04.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ドリコールリン酸マンノースに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-03-14 (水) 19:05:20