健康用語WEB事典

ドーパミンD1受容体(dopamine D1 receptor)

ドーパミン受容体ファミリーのひとつ。以下の2つのサブタイプが存在する。*1

細胞内ではcAMPの増加、PIP2代謝の亢進によるカルシウムシグナリング、Cキナーゼの活性化などを起こす。

*1ドパミンニューロンと疾患 齊田孝市 帝京短期大学 ライフケア学科: http://www.teikyo-jc.ac.jp/app/wp-content/uploads/2018/08/journal2018_133-136.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ドーパミンD1受容体に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-11-21 (水) 09:54:13