健康用語WEB事典

ナフレジン(nafuredin)

寄生線虫の産生を抑制する抗寄生虫作用を持つ有機化合物。海洋性海綿動物?から発見され、豚回虫?NADHフマル酸レダクターゼ?を阻害することが知られている。*1

ナフレジンの化学構造

蠕虫嫌気的呼吸鎖複合体複合体Ⅰ)のキノン還元部位を低濃度で特異的に阻害し、ユビキノン電子受容体とする哺乳類好気的呼吸鎖酵素は阻害しない。*2

*1北里大学薬学部 微生物薬品製造学教室 Antiparasite and insecticide antibiotics: http://www.pharm.kitasato-u.ac.jp/microbchem/otherantiE.html
*2学位論文要旨詳細 回虫成虫ミトコンドリア複合体Iのロドキノン還元部位の解析 山下哲生: http://gakui.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/gazo.cgi?no=119435

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ナフレジンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filenafuredin.png 閲覧数 72回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-03-30 (月) 08:19:30