ナリジクス酸(nalidixic acid)

マラリア薬であるクロロキンの合成副生成物。細菌(特にグラム陰性菌)の増殖抑制効果を持つことから、キノロン系抗菌薬の基となった。商品名はウイントマイロン*1*2

ナリジクス酸の化学構造
*1CiNii 論文 -  Premium Edition 構造で薬を理解する 医薬品にフッ素が活用される理由 : 体内動態や安定性の向上に一役: https://ci.nii.ac.jp/naid/40020387116/
*2一橋大学イノベーション研究センター タリビッド/クラビット: http://pubs.iir.hit-u.ac.jp/admin/ja/pdfs/file/1868

ナリジクス酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


添付ファイル: filenalidixic_acid.png 閲覧数 17回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-05-25 (土) 15:10:40