健康用語WEB事典

ナルコレプシー(narcolepsy)

過眠症の代表的疾患。日中の繰り返し(1日3〜10回程度)出現する強い眠気を主な症状とする。カタプレキシーや入眠時の幻覚睡眠麻痺金縛り)が起こる場合がある。*1*2

オレキシン産生神経が減少し、患者の90%以上に髄液中のオレキシン濃度の低下が認められている。オレキシン受容体作動薬が治療に有効であることが示唆されている。*3*4

*1藤田医科大学学術情報リポジトリ ナルコレプシーの診断に関する臨床研究: https://fujita-hu.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=628&item_no=1&page_id=13&block_id=21
*2東レ株式会社 永原崇志 オレキシン 2 受容体選択的作動薬の設計と合成 ナルコレプシー患者の治療を目指して: http://mlib.kitasato-u.ac.jp/homepage/gakui/pdf/ronbun_otsu_h27/ronbun/T1482R.pdf
*3筑波大学|お知らせ・情報|注目の研究|ナルコレプシーの病因治療効果を確認 ~目覚めを制御する低分子医薬の新たな効果~: http://www.tsukuba.ac.jp/attention-research/p201705160400a.html
*4国立大学法人 筑波大学 睡眠と覚醒を制御する神経回路を解明 視床下部睡眠中枢と覚醒中枢の神経接続の解明: https://www.tsukuba.ac.jp/wp-content/uploads/180717sakurai-3.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ナルコレプシーに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2019-04-29 (月) 10:29:12