健康用語WEB事典

ナルフラフィン(nalfurafine)

透析患者の皮膚掻痒症の改善薬。ダイノルフィンと同じくκオピオイド受容体に対する選択的作動薬。動物実験ではヒスタミンサブスタンスPモルヒネによって起こる引っ掻き行動を抑制することが報告されている。*1*2

ナルフラフィンの化学構造

ナルフラフィンを脊髄に投与すると劇的に痒みを抑えられることが報告されている。*3

*1ナルフラフィン塩酸塩OD錠2.5μg「フソー」: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/1190015F1046_1_01/
*2ナルフラフィン塩酸塩カプセル2.5μg「キッセイ」: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/1190015M1070_1_01/
*3筑波大学|お知らせ・情報|注目の研究|夜も眠れないほど辛い痒みが起きるしくみを解明: https://www.tsukuba.ac.jp/attention-research/p20140511600.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ナルフラフィンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filenalfurafine.png 閲覧数 60回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-10-28 (月) 10:40:13