ニカルジピン(nicardipine)

血管平滑筋L型カルシウムチャネル対して選択的かつ強力にカルシウムイオンの取込みを抑制することで血管を拡張させる有機化合物急性心不全や急激な高血圧に対して使用される。商品名はぺルジピン*1*2

ニカルジピンの化学構造

ニカルジピンの注射液は静脈投与が唯一可能なジヒドロピリジンカルシウム拮抗薬副作用として静脈炎?がある。*3

*1ニカルジピン塩酸塩注射液2mg「サワイ」/ニカルジピン塩酸塩注射液10mg「サワイ」/ニカルジピン塩酸塩注射液25mg「サワイ」: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2149400A1132_1_03/
*2東邦大学 薬学部薬物学教室 田中光 行方衣由紀 濵口正悟 心筋-バーチャルラボラトリ 心臓の病気と治療薬: https://www.mnc.toho-u.ac.jp/v-lab/shinkin/medicine/medicine-3-3.html
*3KAKEN — 研究課題をさがす | ニカルジピン持続投与による静脈炎発現に対する薬学的介入の有用性評価 (KAKENHI-PROJECT-26929035): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-26929035/

ニカルジピンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


添付ファイル: filenicardipine.png 閲覧数 15回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-06-12 (水) 12:00:40