健康用語WEB事典

ニコチンアミド(nicotinamide)

ナイアシンのひとつ。NAD前駆体

ニコチンアミドの化学構造

肝臓で67mgのトリプトファンから1mgのニコチンアミドが合成される。*1

ラットを用いた実験では、ストレプトゾトシンアロキサンにより誘発される糖尿病の予防効果があるとされる。一方で過剰摂取による成長阻害が報告されている。*2

*1ナイアシン栄養におけるトリプトファン経路の重要性: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsnfs/63/4/63_4_135/_pdf
*2三重大学 ニコチン酸,ニコチンアミドおよびイソニコチン酸のヒ卜白血病細胞に対する分化誘導: http://miuse.mie-u.ac.jp/bitstream/10076/15389/1/50C17812.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ニコチンアミドに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filenicotinamide.png 閲覧数 166回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-09-17 (月) 09:15:03