ニコチン酸メチルトランスフェラーゼ(nicotinic acid methyltransferase)

ニコチン酸S-アデノシルメチオニンからのトリゴネリン生合成触媒するトランスフェラーゼ

一般に植物が持つが、トマトに特に多い。動物では海産の魚介類に局在しており、哺乳類や鳥類は持たない。*1

*1トリゴネリンの生合成と代謝並びにその生理作用 田口寛: https://www.jstage.jst.go.jp/article/vso/62/10/62_KJ00001708480/_article/-char/ja/

ニコチン酸メチルトランスフェラーゼに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-12-03 (火) 09:13:35