健康用語WEB事典

ニューレキシン(neurexin)

シナプス前膜シナプス前終末)に発現する細胞接着分子ニューロリギンヘテロフィリック結合する。*1

シナプス後終末細胞接着分子と結合することでシナプス形成を誘導する。神経発達障害に関連するとされる。

マウスにおいて、ニューレキシン軸索からの神経栄養因子放出を調節することで小脳顆粒細胞の生存に必須の役割を担っていることが確認されている。*2

  • ニューレキシン1?
  • ニューレキシン2?
  • ニューレキシン3?

タグ: 神経 シナプス 細胞接着分子 軸索 小脳

*1福岡大学 理学部 機能生物科学研究室 細胞接着分子: http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/adhmol.htm
*2運動をつかさどる小脳神経細胞の生存を制御する新たなしくみを発見 | Topics | バイオメディカル研究所: https://www.shinshu-u.ac.jp/institution/ibs/topics/cat15430/post-46.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ニューレキシンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2022-04-17 (日) 09:10:03