ニューロキニンB(neurokinin B)

NK3受容体を介してIL-31による痒みの伝達に関わる神経ペプチドKNDyニューロンによって産生される。*1*2

*1東京大学大学院農学生命科学研究科 獣医学・応用動物科学専攻 獣医繁殖育種学教室 研究内容: http://www.vm.a.u-tokyo.ac.jp/ikushu/Research_content.html
*2アトピー性皮膚炎の痒みを脳に伝えるために必要な物質を発見 痒みをコントロールする治療薬の開発に期待: https://www.kyushu-u.ac.jp/f/36791/19_08_16_1.pdf

ニューロキニンBに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-09-12 (木) 08:20:15