健康用語WEB事典

ネペタラクトール(nepetalactol)

マタタビ?に含まれるイリドイド。ネコやヒョウ、ジャガーなどのネコ科動物がマタタビを好む原因となる化合物の忌避物質であり、よけの効果を有するとされる。*1*2

ネペタラクトールの化学構造

一部のアブラムシ科動物におけるフェロモンとして作用する。*3

タグ: 有機化合物 ネコ イリドイド

*1日本生化学会東北支部 第86回例会・シンポジウム: http://square.umin.ac.jp/JBS-Tohoku-2020/tohokubiochem2020.files/86abstracts.pdf
*2マタタビは「蚊よけ」にも ネコの利用、岩手大が解明: 日本経済新聞: https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGG18AD70Y1A110C2000000
*3野外における性フェロモンおよび植物揮発物に対するアブラムシの雄および有翅雌の応答 | 文献情報 | J-GLOBAL 科学技術総合リンクセンター: https://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBAL_ID=201002295375285013

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ネペタラクトールに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filenepetalactol.png 閲覧数 247回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2021-01-21 (木) 07:59:04