ノルアドレナリン(noradrenaline)

交感神経から分泌される神経伝達物質カテコールアミンのひとつ。ノルエピネフリンと呼ばれることもある。*1*2

ノルアドレナリン(ノルエピネフリン)の化学構造

酵素であるドーパミン-β-ヒドロキシラーゼによってドーパミンから生成される。*3

β2受容体を介してリンパ球を制御する。

カテコール-O-メチルトランスフェラーゼによってノルメタネフリン代謝される。

*1『第537話』 【アドレナリン】「エピネフリン」とは異なる- 百薬一話: http://www.akiyaku.or.jp/hyakuyaku/hyakuyaku.html?pmid=537
*2「病は気から」の根拠を実験的に証明 — リソウ: http://resou.osaka-u.ac.jp/ja/research/2014/20141125_1
*3行動・学習・疾患の神経基盤とドパミンの役割: https://www.waseda.jp/wias/eng/achievement/bulletin/data/y_edagawa_2009.pdf

ノルアドレナリンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


添付ファイル: filenoradrenalin.png 閲覧数 91回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-01-30 (火) 11:15:58