健康用語WEB事典

ノルアドレナリン作動性神経(noradrenergic neuron)

ノルアドレナリン神経伝達物質とする神経神経細胞)。主に青斑核に存在する。

特に、(きょう)あるいは青斑核にあるノルアドレナリン作動性神経は大脳皮質の広範な領域に投射し、覚醒-睡眠ストレス反応、注意、記憶・学習など様々な機能に関与すると考えられている。*1

*1ノルアドレナリンにより視機能が向上する — リソウ: http://resou.osaka-u.ac.jp/ja/research/2017/20170111_1

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ノルアドレナリン作動性神経に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-08-18 (土) 10:01:38