健康用語WEB事典

ハチ毒(bee venom)

蜂が産生する毒素アミンヒスタミンノルアドレナリンドーパミン)や塩基性ポリペプチドメリチンアパミンMCDペプチド)、酵素ホスホリパーゼA2)が含まれる。*1

この内、ホスホリパーゼA2抗原となるⅠ型アレルギーによって気道の閉塞が起き、それによる呼吸困難での死亡が多い。*2

*1京都大学 ミツバチの毒 : プロカミンおよびその他の塩基性ペプチド 内田又左衛門: https://www.jstage.jst.go.jp/article/biophys1961/30/1/30_1_22/_article/-char/ja/
*2生物毒とは:いろいろな生物の毒の話: http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/venoms.htm

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ハチ毒に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-07-29 (日) 10:44:34