バイオサーファクタント(biosurfactants)

微生物によって産生され、界面活性剤としての作用を持つ糖脂質。合成の界面活性剤よりも強い界面活性を持つとされる。*1

大豆菜種?などの植物の油脂を原料として微生物を培養することで、その微生物菌体外に分泌される。

*1糖脂質型バイオサーファクタントの生産と機能利用 井村知弘 福岡徳馬 森田友岳 北本大: https://www.jstage.jst.go.jp/article/oleoscience/14/11/14_465/_article/-char/ja/

バイオサーファクタントに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-04-15 (月) 11:40:28