バイオフィルム(biofilms)

細菌の塊。固体表面に接着した微生物が集まって形成する微生物構造体。

寒天平板上のコロニーや活性汚泥などで形成される凝集体(フロックやグラニュール)もバイオフィルムの一形態と考えられている。*1

肉眼ではいわゆるヌメリに見えるが、微視的には三次元構造を有する。

多糖類ポリペプチド細胞外核酸?複合脂質などの細胞外高分子物質によって菌の集合を固めて物理的強度を高め、生存しやすい環境を作り上げる。*2

*1公益社団法人 日本生物工学会 バイオフィルムを調べてみよう 森川正章: https://www.sbj.or.jp/wp-content/uploads/file/sbj/9005/9005_yomoyama_2.pdf
*2バイオフィルム | 環境分子生物学分野:森川研究室: http://noah.ees.hokudai.ac.jp/emb/morikawalab/?theme=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0

バイオフィルムに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:07:05