健康用語WEB事典

バイオマーカー(biomarker)

生物起源の有機物の中でも起源を特定できる特徴的な有機化合物。症状の進行などの指標となる生体内の物質。*1*2

バイオマーカーとは、「生体内の様々な生物変化を定量的に検出するための指標となる物質」のことで、藻類研究においては遺伝子情報やタンパク質情報などを用います。*3

*1バイオマーカー - 理学のキーワード - 東京大学 大学院理学系研究科・理学部: https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/story/newsletter/keywords/20/04.html
*2国立大学法人 熊本大学 国立研究開発法人 日本医療研究開発機構 早期膵臓がんの血中バイオマーカー発見 ~既存マーカーとの組み合わせで診断の性能向上が可能に~: http://www.kumamoto-u.ac.jp/daigakujouhou/kouhou/pressrelease/2016-file/release160921.pdf
*3https://www.sci.hokudai.ac.jp/bio/keyword/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


バイオマーカーに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-11-24 (日) 09:27:47