健康用語WEB事典

バイカレイン(baicalein)

漢方である黄芩オウゴン)の主成分。バイカリンアグリコン細胞小器官中の特定のタンパク質と結合し、抗腫瘍や抗アレルギー、抗炎症利尿などの作用を発揮する。*1

バイカレインの化学構造
*1KAKEN — 研究課題をさがす | 天然化合物特異的モノクローナル抗体による生薬成分の標的分子解明 (KAKENHI-PROJECT-25871011): https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-25871011/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


バイカレインに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




添付ファイル: filebaicalein.png 閲覧数 108回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-04-11 (木) 14:23:36