健康用語WEB事典

バイベル・パラーデ小体(Weibel-Palade body)

血管内皮細胞に存在する、ペプチドの貯蔵に関わる構造体。桿状の顆粒血液凝固に関与する。ワイベル・パラーデ顆粒とも。*1*2

P-セレクチンが局在する。*3

*1KAKEN — 研究課題をさがす | 血管作動性ペプチドの放出機序とその受容体の免疫細胞化学 (KAKENHI-PROJECT-07670044): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-07670044/
*2わ:日本皮膚病理組織学会: http://plaza.umin.ac.jp/~jds/index.php?view=4939
*3特集 血小板膜蛋白受容体の基礎と臨床応用 C型レクチン受容体 井上克枝: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjsth/26/1/26_29/_article/-char/ja/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


バイベル・パラーデ小体に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-09-12 (水) 19:07:21