健康用語WEB事典

バクセン酸(vaccenic acid)

炭素数18の一価不飽和脂肪酸オレイン酸異性体炭素鎖の11〜12位にトランス型二重結合を持ち、トランス脂肪酸に分類される。11-オクタデセン酸とも呼ばれる。

バクセン酸(11-オクタデセン酸)の化学構造

1928年に動物の油脂から発見され、牛を意味するラテン語「vacca」から命名された。*1

食品には反芻動物(羊や牛)の製品、水素添加された油脂マーガリンショートニング、揚げ)に含まれる。

*1日本食品科学工学会誌 2009 バクセン酸 都築和香子 農業・食品産業技術総合研究機構食品総合研究所: https://www.jstage.jst.go.jp/article/nskkk/56/9/56_9_498/_article/-char/ja/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


バクセン酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filevaccenic_acid.png 閲覧数 166回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-04-09 (木) 09:34:51