健康用語WEB事典

バルサルタン(valsartan)

高血圧などの治療薬として使われる、降圧作用を持つ有機化合物。商品名はディオバン*1

バルサルタンの化学構造

アンジオテンシンⅡ受容体1AT1受容体)の拮抗薬

アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬バルサルタンは優れた降圧作用に加え,左室肥大や拡張障害の改善効果および保護作用を有し,利尿薬との相性もよく咳嗽などの副作用が少ないことなどから,最近,高血圧患者の治療に広く用いられている。*2

*1ディオバン錠20mg/ ディオバン錠40mg/ ディオバン錠80mg/ ディオバン錠160mg: http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2149041F1020_2_20/
*2ニトログリセリンによる上腕動脈血管拡張反応からみたバルサルタン降圧効果の予測: 高周波超音波計測による検討: http://www.jcc.gr.jp/journal/backnumber/bk_jcold/pdf/471-2(L).pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


バルサルタンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filevalsartan.png 閲覧数 608回 [詳細]

この用語を編集/画像添付
このページの最終更新日時: 2018-09-10 (月) 08:46:59