健康用語WEB事典

バルトネラ症(bartonellosis)

バルトネラ・ヘンセレによる感染症カリオン病とも。猫に噛まれたり引掻かれたりすることが原因となり、猫ひっかき病とも。*1*2

傷の周辺の炎症のみならず、頸部リンパ節腫れ発熱が起こる。リンパ節腫脹は数週間から数ヶ月続く。場合によってはその後に突然の痙攣意識障害脳症を併発することがある。*3

*1長崎大学感染症ニュース 第27号 感染症とたたかう: https://www.ccpid.nagasaki-u.ac.jp/wp-content/uploads/2018/05/newsletter27_part12.pdf
*2KAKEN — 研究課題をさがす | 東アジアにおける双翅目昆虫サシチョウバエ種多様性の解明 (KAKENHI-PROJECT-16K07476): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-16K07476/
*3秋田大学 バイオサイエンス教育・研究サポートセンター 動物実験部門 ネコひっかき病(cat scrach disease : CSD)感染症: http://www.med.akita-u.ac.jp/~doubutu/kansensho/zoonosis/csd.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


バルトネラ症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-04-03 (金) 09:34:59