健康用語WEB事典

バレニン(balenine)

イミダゾールジペプチドのひとつ。オフィジンとも呼ばれる。分子式は C10H16N4O3

β‐アラニンに3‐メチル-L-ヒスチジンが結合したジペプチド化学的にはβ-アラニル-3-メチルヒスチジン。*1*2

蛇と鯨に多く含まれる。*3

*1九州沖縄農業研究センター周年放牧研究チーム アンセリン,カルノシン: https://www.jstage.jst.go.jp/article/nskkk/53/6/53_6_362/_article/-char/ja/
*2財団法人 日本鯨類研究所 鯨研通信 鯨肉に含まれるバレニンについて: http://www.icrwhale.org/pdf/geiken429.pdf
*3魚類におけるヒスチジン関連化合物の代謝: https://www.jstage.jst.go.jp/article/kagakutoseibutsu1962/23/12/23_12_809/_article/-char/ja/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


バレニンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-07-15 (日) 06:38:27