健康用語WEB事典

バージャー病(thromboangiitis obliterans : TAO)

血管が詰まり、悪化すると壊死により切断に至ることもある難病。特発性脱疽閉塞性血栓血管炎とも呼ばれる。ドイツ語読みではビュルガー病*1

煙草を吸う20〜40代の男性に好発するとされる。

症状は足趾チアノーゼ皮膚が濃い青紫色になること)や強い痛みがおこり、時間ともに皮膚が剥げたような潰瘍壊死が起こる。*2

バージャー病は、中等度から重症の歯周病と診断された患者の患部の血管のほとんどから歯周病菌が検出されたことから、歯周病による合併症であることが示唆されている。*3

*1日東書院本社 久野木順一 図解・坐骨神経痛がよくわかる最新治療と正しい知識 2012/10/20
*2東京医科歯科大学 血管外科 バージャー病: http://www.tmd.ac.jp/med/srg1/sinryo_buerger02.html
*3バージャー病と歯周病の関連が明らかにされる|東京医科歯科大学プレスリリース: http://www.tmd.ac.jp/cmn/soumu/kouhou/news20050627.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


バージャー病に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-09-10 (月) 08:41:04