健康用語WEB事典

パゾパニブ(pazopanib)

軟骨肉腫や根治切除不能または転移性の腎細胞がんに対するチロシンキナーゼ阻害剤。商品名はヴォトリエント*1

パゾパニブの化学構造

血管内皮細胞増殖因子受容体VEGFR1VEGFR2VEGFR3)、血小板由来増殖因子受容体PDGFRαPDGFRβ)、幹細胞因子受容体c-Kit)などのリン酸化を阻害する。*2

*1白血病および白血病類縁疾患における分子標的治療 岡山大学病院 血液・腫瘍内科 前田嘉信 谷本光音: http://eprints.lib.okayama-u.ac.jp/files/public/5/52324/20160528114710961785/126_49.pdf
*2ヴォトリエント錠200mg: https://www.info.pmda.go.jp/go/pack/4291028F1023_2_05/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


パゾパニブに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filepazopanib.png 閲覧数 7回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-05-04 (月) 08:25:14