健康用語WEB事典

パチニ小体(Pacinian corpuscle)

真皮の深部に存在する機械受容器。高周波の振動を知覚する。

長さ0.3〜1.5mm、直径0.2〜0.7mm。200Hz付近が最高感度となる。*1

*1「触る」ということ -ヒトとロボットの触覚- 慶應義塾大学理工学部機械工学科 白土寛和 前野隆司: http://lab.sdm.keio.ac.jp/maenolab/previoushp/Maeno/hyoumen2003.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


パチニ小体に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:07:08