健康用語WEB事典

パッションフルーツ(passion fruit)

ブラジル南部原産のトケイソウトケイソウ属のツル性多年生草本およびその果物。その花の形が十字架にかかったキリストの姿に似ることから受難の果物の意を持つ。花が時計のように見えることからトケイソウクダモノトケイソウとも。*1*2*3

国内では沖縄を中心に栽培されている。成熟すると果皮が紫黒色になる。

種子にはレスベラトロールピセアタンノールなどの抗性を有するポリフェノールが豊富に含まれる。*4*5

タグ: 果物 ポリフェノール 食品

*1辻調グループ 食材 パッションフルーツ: https://www.tsuji.ac.jp/hp/zai/dt/246.htm
*2パッションフルーツについて教えてください。:農林水産省: https://www.maff.go.jp/j/heya/sodan/1702/1507/01.html
*3作物研究所:作物見本園 パッションフルーツ | 農研機構: http://www.naro.affrc.go.jp/archive/nics/mihonen/crops/ha_gyou/058983.html
*4高濃度の抗菌化合物が含まれるパッションフルーツの種子から微生物を発見~種子内生菌の生存戦略と分離手法に新たな知見~|東京理科大学: https://www.tus.ac.jp/today/archive/20210830_1431.html
*5金沢医科大学 糖尿病・内分泌内科学 北田宗弘准教授、小倉慶雄医員ら「The Effect of Piceatannol from Passion Fruit (Passiflora edulis) Seeds on Metabolic Health in Humans」をNutrients誌に発表: http://www.kanazawa-med.ac.jp/~endocrin/research/171026.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


パッションフルーツに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2021-09-05 (日) 22:39:26