健康用語WEB事典

パラ百日咳菌(Bordetella parapertussis)

百日咳菌と共存するが、DNA検査からは全く別の種類であることが報告されているボルデテラ属の細菌百日咳菌毒素(PT)の遺伝子を持つが、そのプロモーター領域に多くの変異がある。百日咳流行の後期に分離される。*1

百日咳菌毒素を産生できないため、単独では宿主気管上皮細胞に付着できない。したがって、百日咳菌の存在下でのみ増殖すると考えられている。

*1Experimental Study of the Relationship between Bordetella pertussis and B. parapertussis Infections in Suckling Mice: https://www.jstage.jst.go.jp/article/kansenshogakuzasshi1970/72/11/72_11_1182/_article

ご意見・ご要望をお聞かせください。


パラ百日咳菌に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2019-02-12 (火) 10:44:33