健康用語WEB事典

パルミチン酸L-アスコルビル(L-ascorbyl palmitate)

アスコルビン酸ビタミンC)の脂溶性誘導体のひとつ。食品添加物酸化防止剤)として使用される。トコフェロール酸化防止効果を相乗的に向上させる。*1

タグ: 有機化合物 ビタミン 誘導体

*1Journal of Japan Oil Chemists' Society Synergistic Effect of L-Ascorbyl Palmitate: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jos1956/42/1/42_1_25/_article

ご意見・ご要望をお聞かせください。


パルミチン酸L-アスコルビルに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-10-13 (火) 16:09:55