健康用語WEB事典

パントテン酸キナーゼ(pantothenate kinase : CoaA)

パントテン酸からコエンザイムAを合成する反応における律速酵素

コエンザイムACoA)は細胞内で炭素のキャリアとして機能する補酵素で、5段階の酵素反応で生合成されている。本生合成経路は初発反応を触媒するパントテン酸キナーゼ(CoaA)が鍵となっており、CoaA真正細菌ではアミノ酸配列を基に3つのタイプに分類されている。*1

*1茨城大学 農学部 食生命科学科 教授 長南茂: https://info.ibaraki.ac.jp/Profiles/5/0000444/profile.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


パントテン酸キナーゼに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-01-19 (金) 21:43:55