健康用語WEB事典

ヒスタミン受容体(histamine receptor)

ヒスタミンリガンドとする7回膜貫通型Gタンパク質共役型受容体*1

以下の4種類が確認されている。

ヒスタミン受容体は現在、H1-H4の4種類が報告されていますが、その発現細胞にはそれぞれ特徴があります。免疫系においてはH3を除く3種類のヒスタミン受容体の発現が報告されており、それぞれ、サイトカイン産生の制御に関わることが報告されています。*2

*1兵庫医療大学薬学部生化学教授 大河原知水 オータコイド: http://www2.huhs.ac.jp/~h990002t/resources/downloard/15/15biochem3/08autacoids15.pdf
*2ヒスタミンによる免疫制御 | 薬学部田中研究室: http://www.pharm.okayama-u.ac.jp/lab/meneki/research/histamine/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ヒスタミン受容体に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-01-18 (木) 20:17:20