健康用語WEB事典

ヒトアデノウイルス5型(human adenovirus type 5)

アデノウイルスのひとつ。感染によって上気道感染症風邪)、咽頭炎結膜炎胃腸炎などを引き起こす。*1

直鎖状の二本鎖DNAゲノムとして持つ。カプシドは直径約80nmの正二十面体構造で、エンベロープは持たない。このウイルス細胞表面の受容体コクサッキーウイルス・アデノウイルス受容体)に結合すると感染が起こる。*2

ウイルスベクターアデノウイルスベクター)として利用される。

*1矢崎和盛 法政大学 アデノウイルス科 Adenoviridae: http://protist.i.hosei.ac.jp/virus/virusalbum/virusalbum/explanation/Adenoviridae.html
*2大阪大学 微生物病研究所 -病気のバイオサイエンス-: http://www.biken.osaka-u.ac.jp/biken/BioScience/page23/index_23.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ヒトアデノウイルス5型に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:07:12