健康用語WEB事典

ヒドロキシジン(hydroxyzine)

皮膚疾患(蕁麻疹湿疹皮膚炎)やそれに伴う痒み神経症における不安緊張抑うつなどに対する抗ヒスタミン薬視床視床下部大脳辺縁系などに作用する。商品名はアタラックス*1

ヒドロキシジンの化学構造

ヒドロキシジンジフェンヒドラミンと同様に前庭嘔吐中枢に分布しているH1受容体に作用し、体動時における吐き気嘔吐に対し有効であるとされる。*2

*1アタラックス錠10mg/ アタラックス錠25mg: https://www.info.pmda.go.jp/go/pack/1179005F1053_2_04/
*2日本緩和医療薬学雑誌 嘔気・嘔吐の薬物療法 武井大輔 成田年 塩川満 余宮きのみ 鈴木勉: https://plaza.umin.ac.jp/jpps/issue/magazine/pdf/0204_02.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ヒドロキシジンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filehydroxyzine.png 閲覧数 155回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-01-18 (土) 08:50:40