健康用語WEB事典

ビサコジル(bisacodyl)

刺激性下剤のひとつ。商品名はテレミンソフト坐薬)。*1

ビサコジルの化学構造

結腸および直腸粘膜に選択的に作用し、蠕動運動を促進して排便反射?を刺激する。結腸腔内における水分の吸収を抑制し、内容積を増大する作用も持つ。*2

*1北⼤病院薬剤部NEWS 便秘になりやすい薬剤/下剤について: https://www2.huhp.hokudai.ac.jp/~pharm-w/download/dinews_1306s.pdf
*2熊本大学薬学部 臨床薬理学分野 主な下剤の種類と特徴: http://www.pharm.kumamoto-u.ac.jp/Labs/clpharm/database/docs/20150911_%E4%B8%8B%E5%89%A4%E3%81%AE%E7%A8%AE%E9%A1%9E%E3%81%A8%E7%89%B9%E5%BE%B4.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ビサコジルに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filebisacodyl.png 閲覧数 93回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-05-26 (日) 10:36:11