健康用語WEB事典

ビタミンKエポキシド(vitamin K epoxide : KO)

ビタミンK依存性凝固因子前駆体の活性化(グルタミン酸残基カルボキシル化)の際に還元型ビタミンK酸化されて生じる酸化型のビタミンK*1*2

ビタミンKエポキシドはVKORC1によって還元され、再び還元型ビタミンKとなる。

*1ビタミンKエポキシド還元酵素の遺伝子型に基づいた抗凝固薬ワルファリンのオーダーメイド投薬 莚田泰誠: https://www.jstage.jst.go.jp/article/vso/82/3/82_KJ00004895444/_article/-char/ja/
*2VKORの立体構造とワルファリンの作用機序 森田隆司: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjsth/21/4/21_4_395/_pdf/-char/ja

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ビタミンKエポキシドに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2019-10-24 (木) 13:24:08