健康用語WEB事典

ビンカミン(vincamine)

ニチニチソウに含まれるビンカアルカロイドのひとつ。ビンカミンとその誘導体であるビンポセチンは、一時期医薬品脳梗塞および脳出血後遺症に伴うめまい頭痛の改善薬)として用いられていたが、有効性が確認されなかったため2001年に回収された。*1*2

ビンカミンの化学構造
*1農研機構 ニチニチソウ: https://www.naro.affrc.go.jp/org/niah/disease_poisoning/plants/catharanthus.html
*2「健康食品」の安全性・有効性情報 厚生労働省と福岡県が医薬品成分 (シルデナフィルなど) を含むいわゆる健康食品に注意喚起: https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail2168.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ビンカミンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




添付ファイル: filevincamine.png 閲覧数 172回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-11-30 (土) 15:50:59