健康用語WEB事典

ピコルナウイルス(picornaviridae)

RNAウイルスの科のひとつ。プラス鎖RNAウイルスエンベロープを持たない。直径30nmで正20面体のカプシド。エーテル抵抗性でpH3.0の酸性環境においても不活化されない。名前の由来は小さい(pico、ピコ)RNA(ルナ)をゲノムとして持つことから。*1*2

口蹄疫ウイルス以外のピコルナウイルスは宿主となり得る対象が狭く感染は種に特異的とされる。

ピコルナウイルス科に属するウイルス

*1ピコルナウイルスの感染初期過程 小池智 東京都医学総合研究所・ウイルス感染プロジェクト: http://plaza.umin.ac.jp/~jsv/journal/v61-2pdf/virus61-2_183-192.pdf
*2環境感染誌 小児のエンテロウイルス感染症 細矢光亮: http://www.kankyokansen.org/journal/full/03206/032060344.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ピコルナウイルスに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-09-11 (火) 12:47:07