健康用語WEB事典

ピタバスタチン(pitavastatin)

高コレステロール血症の治療となるストロングスタチン。商品名はリバロ*1*2

ピタバスタチンの化学構造

METのシグナルを阻害することにより、ERKAKT?の活性を減弱化し、細胞増殖を抑制することによる抗がん作用を有することが報告されている。この作用の感受性はがん細胞におけるGGPS1?発現に依存する可能性が示唆されている。*3

また、カプマチニブの併用によって、より強い細胞増殖抑制効果を示す。

タグ: スタチン コレステロール 脂質異常症 医薬品成分がん

*1リバロ錠1mg/リバロ錠2mg/リバロ錠4mg: https://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2189016F1028_1_35/
*2スタチン系薬剤の使用に関する臨床医に対する意識調査 山香織 桒原晶子 藤岡由夫 井上信孝 山根光量 栄田敏之 石川雄一: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjdi/11/4/11_4_223/_pdf
*3国立大学法人 東京医科歯科大学 「ピタバスタチンによる抗腫瘍効果の解明」 既承認薬再配置を基盤とした新規がん治療戦略への期待: http://www.tmd.ac.jp/archive-tmdu/kouhou/20201223-1.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


ピタバスタチンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filepitavastatin.png 閲覧数 91回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2021-01-02 (土) 06:58:30